他人にばれづらい

キャッシングを利用する方が一番気にしているのは、家族や知人の目ではないでしょうか。インターネットでの申し込みができる消費者金融なら、他人の目が気になりません。たとえば、自動契約機での手続きはスピーディーですが、消費者金融の店舗かATM設置場所まで行く必要があります。無人とはいえ、出入りをだれかに見られてしまう可能性はゼロではありません。郵送による申し込みも、家を出る必要はないものの、書類が自宅のポストに届きます。同居人に見られたくない場合は避けたほうがよいでしょう。

申し込み手続きをインターネットで行えば、すべて自宅のパソコンかスマートフォン上で手続きを完結させることができます。申し込みは消費者金融各社のホームページから受け付けており、専用フォームに必要事項を入力するだけ。審査結果もメールか画面上で確認できます。借り入れには本人確認書類と収入証明が必要ですが、こちらもアプリやメールで提出が可能です。

さらに、借りたお金は登録した銀行口座に振り込まれます。引き出しはその銀行からすればいいので、自動契約機に行く必要はありません。自分の給料を下ろすときと同じように、銀行のキャッシュカードを使ってATMで引き出すだけなので、たとえ家族や知人に見られても問題ないでしょう。

消費者金融への申し込み方法

消費者金融でキャッシングを利用するとき、申し込み方法にはいくつかの種類があります。主なものは、自動契約機、郵送、電話、インターネットの4つです。自動契約機は、店舗に直接行って操作する必要があるものの、迅速に申し込みから契約までの処理が進められます。ただし、利用する消費者金融によって対応可能な時間帯が異なる場合があるため注意が必要です。

逆に、郵送で申し込む場合は好きな時に自宅で手続きが進められるのがメリットです。申し込みはフリーダイヤルで書類一式を郵送してもらい、書類が届いたら必要事項を記入して郵送で送り返すという手順を踏みます。やりとりに時間がかかるため、急いでいる方にはあまりおすすめできません。

電話も、郵送と同様に自宅で申し込みができます。電話のよいところは、わからないことはオペレーターに相談しながら手続きを進められるところです。不安な点がある場合は電話申し込みが安心でしょう。ただ、審査を通過したあとの手続きは電話で行えません。自動契約機かインターネットなどに切り替えて手続きを進めることになります。

一番おすすめなのが、インターネットを使った方法です。時間と場所を選ばずに申し込みができるうえ、契約手続きまでネットで済ませることができるのでスムーズです。手順としては、申し込みフォームに利用希望額や勤務先などの情報を入力し、審査を待ちます。結果が届いたら、アプリやメールで必要書類を提出し、契約完了です。早ければ当日中にお金が振り込まれます。ここでは、インターネット振り込みのメリットについて、詳しく見ていきましょう。